私でも飲める青汁サプリを、夫がくすりエクスプレスで見つけてくれました。

青汁が健康にいい事を頭では理解しているのですが、どうしても口が受け付けませんでした。
どんなに美味しくなったといっても、ハチミツ入りで甘さを感じるといっても、程度の差こそあれ、どれも青臭さや不味さを感じて、飲みきることができないのです。
それでも夫からは、我慢して飲めと言われます。
自分が飲み続けており、それ以降、風邪一つ引かず健康であることを、私にも体験させたいと思っているようなのです。
不味いのを我慢してまで健康でいたいと思わない私は、この助言を完全にシャットアウトしてきました。
しかし今年に入って、ついに本格的な青汁デビューを果たしたのです。

いつものように夫から、青汁についての話題が持ち上がりました。
ただしこれまでと違ったのは、くすりエクスプレスで販売されているサプリマックス 青汁酵素タブレットの商品ページを見せてきたことでした。
まずはとりあえず読んでみろ、夫からそう言われて読み進めていくと、夫が言いたかった事が分かりました。
これまでの水に溶かして飲むタイプではなく、粒タイプの青汁だったのです。
これならお前でも飲めるだと、夫に言われて、私も頷くしかありませんでした。
そして実際に、くすりエクスプレスでサプリマックス 青汁酵素タブレットを購入してみることにしました。
まずは試しにということで、1袋30日分を購入しました。

そうして意を決して口の中に入れてみると、ほんのりと青臭さが一瞬感じられました。
しかし直後に水を流し込むため、その感覚は一瞬で済むのです。
そして形こそ違いますが、初めての青汁完飲を達成しました。

とても小さな粒なので、1日の目安となる4粒もあっさり飲むことができます。
そうして1袋全てを飲み終えた私は、くすりエクスプレスでリピート購入することに決めました。
夫からこれ以上ぐちぐちと言われたくないという思いもありましたが、体に良いと分かっている以上、飲めるものなら続けていきたい、という思いのほうが強かったと思います。
不足しがちなミネラル、ビタミン、酵素等をこれ一つで補えることは、食事量が減ってきた今の私にとっては、最適な摂取方法なのでしょう。
おそらくなのですが、一般的な飲む青汁では、たとえ味を不快に思わなかったとしても、続けられなかったと思います。

コップ一杯飲みきるのでさえ満腹感や水腹になる不快感を抱いてしまうのですから、巡り合うべくして巡り合った商品だと思っています。
また、最近健康番組でも多く取り上げられている酵素まで取れるということで、今ではそのありがたみを感じつつ、近所の青汁が苦手な友人を見つけては、サプリマックス 青汁酵素タブレットを勧めています。